• BC&Me

乳がんと共に自分らしく生きる


NPO法人ビーシーアンドミーの事務局スタッフです。わたしたちは乳がん患者の方のQOLの向上を目的に各種メディア事業を行なっています。

そのうちの一つがこのブログのある「Breast Cancer and Me 乳がんを知る・乳がんと生きるためのWEBメディア」です。Breast Cancer and Meでは「乳がんと私」というタイトルで乳がんと共に自分らしく生きる素敵な女性のインタビューを掲載しています。

乳がんと診断された時、ほとんどの方が乳がんに関する知識が無く、とてつもない不安に襲われますが、そんな時チカラになるのが、自分の少し先を行く素敵な先輩乳がんサバイバーの姿です。

「乳がん」というと闘病のイメージが大きいかと思いますが、治療が落ち着いて日常を取り戻している方、診断前よりも生き生きとした人生を送っている方はたくさんいらっしゃいます。

私たちはこうした素敵な女性をたくさん紹介することによって、これまでの乳がんのイメージを変えていき、乳がんと診断された方が必要以上に不安に陥らない社会を目指して活動を行なっています。

さて、昨日もとても素敵な乳がんサバイバーの方にインタビューをさせていただきました。2年前に乳がんと診断されていますが、今は前と同じように仕事にも復帰し、とてもバイタリティに溢れていらっしゃいました。

彼女から素敵な言葉をたくさんいただいたのですが、そのうちの一つが「幸せのイメージを持つ人しか幸せになることはできない」というもの。現状を嘆いたり、漠然とした未来をただ待っているのではなく、自分はどうなりたいのかというイメージを明確に持つ。

もし現状に不満や不安を抱えているのならば、ヒントになる言葉ではないでしょうか?

素敵なインタビューは後日紹介しますので、どうぞお楽しみに!

過去の「乳がんと私」の記事はこちらからどうぞ→

■乳がんを知る・乳がんと生きるためのWEBメディア

■乳がんLIFEを心地よくするモノが揃う BC Store


54回の閲覧