• BC&Me

抗がん剤脱毛期の必需品:質が良くてシンプルな医療用帽子


抗がん剤治療の副作用で、避けることができない副作用が脱毛!

他のがんの抗がん剤では脱毛が起きないものもあるのですが、乳がんで使用される抗がん剤のほとんどで脱毛が起きます。その他の副作用には個人差があるのですが、脱毛だけはほぼ必ず起きてしまいます^^;

とはいえ、抗がん剤治療が終了すれば、髪は生えてきますから、この期間はウィッグをおしゃれに楽しんだり、快適に過ごしましょう

乳がんLIFEを心地よくする がコンセプトのBC Storeでは、抗がん剤時期を快適に過ごすためのアイテムをいろいろと揃えています。

そのうちの一つが医療用帽子。

いまでは医療用帽子はさまざまな素材やデザインのものが販売されており、ほとんどの方がTPOに合わせたり、洗い換え用に複数購入されると思いますが、まず選んでいただきたいのは質が良くシンプルな医療用帽子です。

おすすめはケアぼうし。

ケアぼうしは医療用帽子の元祖で国内シェアNo.1です

ケアぼうし、おすすめは黒!

これまでに100万枚以上売れています

病院の売店でも販売されている程、とても質のよい医療用帽子なんです。

脱毛中の悩みといえば、皮脂と汗。驚くほど頭皮からでてきます。そしてこれからは寒くなってきますから、頭部をサポートする医療用帽子は必需品です。

なかでもケアぼうしは、豊富な色・サイズから選ぶことができますから、きっと自分にぴったりなものが見つかるはず。

頭髪のない地肌に直接被るので、ちょっとした縫い目でも気になりますが、ケアぼうしは縫い目がでないようにとても丁寧に縫製されていますから、気になりません。

どうしても気になると言う方はシルク製のケアぼうしはいかがでしょうか?こちらは縫い目がまったくないタイプです。

ケアぼうし プレミアム

シンプルなケアぼうしを洗濯のことも考えて2,3枚用意し日常使いするほか、おしゃれな帽子のインナーキャップに使う、というのがスタンダードな使い方です。

その他にも乳がんLIFEを心地よくするアイテムがいっぱい!のBC Store

サイトはこちらから

#おすすめグッズ #ケアぼうし