乳がんになったからこそ広がる世界

October 9, 2019

 

 

乳がんになって何もかもあきらめなくちゃいけないと思っていませんか?

 

たとえば・・・

 

乳がんと診断されて、もう仕事は続けられないと思い、すぐに会社に退職を申し出た

→副作用 の程度や仕事の内容にもよりますが、副作用を抑える薬や会社の人事制度をうまく利用し、治療と仕事を両立することは可能です。

 

抗がん剤で脱毛した髪 ・・・ もうおしゃれは楽しめないんじゃないか

→抗がん剤の副作用で脱毛は避けられませんが、投与終了後から2~4週間ほどで髪の毛が生え始めます。平均してウィッグの着用期間は1年ほど。今は値段も手ごろでおしゃれなウィッグがたくさんあり、脱毛期間をおしゃれに楽しむことができます。

 

乳がんになったらもう子供はあきらめなくちゃいけない

→一昔前は抗がん剤治療をする場合、妊娠をあきらめなくてはいけないことがありましたが、現在では抗がん剤治療前に卵子を凍結保管しておき、治療終了後に体外受精をすることが可能になってきています。

 

などなど、一昔前はできなかったこと、特別だったことでも、今では実現可能になっていることがたくさんあります。

 

さらに、乳がんになったからこそ広がる世界もあります。

 

乳がんになったことで、周りの人の優しさに気づくことができた。主人や子供とも前よりも良い関係を築けるようになった。

 

乳がんになったことで、自分が本当にやりたい仕事がなにかわかった。今はその実現に向けて資格取得中です。

 

患者会を通して、たくさんのすばらしい友人ができた。私の財産です。

 

乳がんになってたくさんの人のお世話になった。今度は私が恩返しをする番と思い、ボランティア活動を始めました。

 

 

人生には限りがあるという当たり前のことを、私たちはつい忘れがちです。しかし、乳がんになることで、多くの人が人生に限りがあることに向き合い、辛い治療を乗り越える過程で、本当の「自分らしさ」を見つけ、一日一日を丁寧に生きる大切さに気づいていきます。

 

もちろん、乳がんになって全員がすぐにこんな心持ちになるわけではありません。ここまでに至るには、たくさんの涙や時間が必要です。しかし、不安な気持ちはかならずいつかは晴れていきます。

 

乳がんになったからといって人生をあきらめることはありません。乳がんになったからこそ広がる世界もあるのです。

 

このサイトでは、乳がんと共に生きる素敵な女性をご紹介しています。

 

乳がん体験談|乳がんと私

 

 

Please reload

haircare2バナー.jpg

​Last Post

Please reload

Category

​Related article

Please reload